第5回大会/奥出雲ウルトラおろち100㎞遠足が開催!

 

平成31413日(土)第5回大会/奥出雲ウルトラおろち100遠足(とおあし)が奥出雲町全域をコースとして開催されました。

 

 

 

当日は天気にも恵まれ、午前5時に100kmの部576名、午前11時に60kmの部202名がそれぞれスタート!

県内外から参加した合計778名の選手の皆さんが、春の花が美しく彩る奥出雲町を走り抜けました。

 

 

 

さくらおろち湖周辺では、エイドポイントである『佐白温泉長者の湯』では平地飼い鶏の卵かけご飯を、

『トウトウの滝』では奥出雲高原トマトのジュースを提供されており、各エイドでは奥出雲町の特産などが選手の皆さんに振る舞われました。

 

 

 

沿道には地元の皆さんが応援に立って温かい声援を送り、選手も「がんばります!」と手を挙げて応える姿にほっこりとした気持ちになりました。

 

 

 

制限時間の午後9時に最後の完走者がゴールされ、16時間にも及ぶ遠足が今年も終了となりました。

 

選手の皆さんお疲れさまでした!

 

佐白温泉 長者の湯エイドポイントとその周辺の様子

トウトウの滝エイドポイント・三沢町の様子