平成30年度 記念植樹が行われました

 

平成31324日(日)島根県ボート競技施設植樹帯にて平成30年度 記念植樹が行なわれました。

 

この記念植樹は、「さくらおろち湖周辺を100年先も誇れる森づくり」とし、植樹をした時が完成ではなく、歳月を経て良好な景観が創出され目先だけに捉われないことをコンセプトとしています。

 

 

 

植樹には、雲南市内より4組の応募があり「木の花工房 設立十周年記念」、「古稀記念」、「結婚50周年(金婚)記念並びに尾原ダムによる移転20周年」、「結婚ルビー婚記念」の、8名の皆様がそれぞれの想い抱きながらササベザクラの植樹を行い、記念撮影をしました。

 

 

 

植樹したササベザクラが成長し、春のさくらおろち湖周辺が美しく彩られる事を楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 寒さも和らいできたこの季節、さくらおろち湖周辺では様々なイベントが開催されます。

 

 ぜひ、さくらおろち湖を訪れた際には、桜の成長も見守っていてくださいね。