ヨシ刈りボランティア活動に参加しました

 

 

  平成3139日(土)宍道湖西岸なぎさ公園にて、宍道湖水環境改善協議会主催による

「宍道湖水環境改善協議会事業 ヨシ刈り取りボランティア活動」が実施され、当法人もボランティア活動に参加しました。

 

 

 

 宍道湖水環境改善協議会では、地域の財産である美しい宍道湖の環境を守るため、

 毎年12月から3月に、湖岸のヨシ刈り取りをボランティアの方と一緒に行なっています。

 

 この活動は、ヨシを定期的に刈り取ることにより、宍道湖ヨシ帯の再生と水環境を保全することが目的です。

 

 

 

  当日は、8団体 170名の参加者が、ヨシの刈り取り作業とゴミ拾いをし、さわやかな屋外作業を行いました。

 

  今回刈り取ったヨシは、草押さえなどに利用されるそうです。

 

 

  参加した皆様、お疲れさまでした。

 

 

 ****************************************************************************************

 

■ヨシとは…

 

 ヨシは湖沼や河川の水辺に生育するイネ科の多年生植物。

 

 ヨシ帯では、様々な生き物の繁殖や生息に重要な場所となり、

また水辺の窒素やリンを栄養として吸収することで水をきれいにする働きもあると言われています。

 

 大切なヨシ帯の保全のためには、枯れたヨシが湖に戻らないように定期的に刈り取るなど、適切な管理が重要となってきます。

 

 

 

■宍道湖水環境改善協議会とは…

 

 宍道湖及び流域の総合的な水環境の改善について、共通課題の認識と連携協働した取り組みの推進を図り、

恵み豊かな宍道湖の再生と流域住民の良好な生活環境を育むことを目的として設立された協議会。

 

 国土交通省中国地方整備局出雲河川事務所、島根県環境生活部、松江市、出雲市の4団体で構成されています。