一の谷保育園の園児が遠足に訪れました

平成301116日(金)出雲市から一の谷保育園の園児4歳児さん20名がさくらおろち湖周辺へ遠足に訪れました。

 

 

9月にもさくらおろち湖周辺に遠足で訪れてくれた一の谷保育園の園児さん、今回の遠足の目的は岩内地(いわうち)山への登山。

園児の皆さんはダムの見える牧場近くから、歩いて岩内地山の頂上にある展望広場を目指します。

 

 

岩内地山の遊歩道までは舗装された歩きやすい道路、友達同士でおしゃべりをしたり景色を楽しみながら歩きました。

歩きやすいとはいえ、傾斜のある道は園児さんには大変だったようで、途中で休憩を挟みながら進みます。

遊歩道からは山道となり、落ち葉でできたフカフカの絨毯を歩きながら、落ち葉の大きさを競ったり、マツボックリやドングリを見つけて喜ぶ園児さんの姿も見られましたよ。

 

 

ようやく頂上へ到着!

展望広場がある頂上は、さくらおろち湖周辺が一望できる絶景スポットとなっており紅葉の美しい景色を見た園児さんから次々に歓声が上がりました。

 

そしてお待ちかねのおやつタイム。園児さんは皆でおやつを仲良く交換していました。

岩内地山の頂上で食べるおやつは格別だったようです!

 

 

おやつタイムの後は来た道を歩いて戻り、自転車競技施設へ。

東屋の中でお弁当を食べ、芝生広場で追いかけっこをして楽しみました。

 

 

 

園児の皆さん、またさくらおろち湖周辺に遊びに来てくださいね!