第29回全国高等学校選抜ボート大会 男子Sスカル・女子Sスカル 快挙!!!

「ボートの甲子園」と呼ばれる、春の選抜大会。

平成30325日(日)第29回全国高校選抜大会が浜松市天竜ボート競技場で6種目(各2000㍍)の決勝が行なわれ、男子シングルスカル(米子東)、女子シングルスカル(米子西)が制覇しました。

 

米子東は、さくらおろち湖ボート競技施設で310日~11日も強化練習を行っており、今回328日~30日までさらなる強化練習を行なっておられます。

 

今回入賞された米子東、米子西、米子南の選手にインタビューを行いました。

 

 大会結果はこちら

 

 【男子シングルスカル:優勝 寺井選手(米子東)】

今までの努力が報われ、ようやく結果が実ったのが嬉しかった。県予選等の大会には、今回の課題を踏まえ勝てるように努力したい。

 

【女子シングルスカル:優勝 林原選手(米子西)】

入賞目標にしていて、残り250㍍の時点で優勝を確信できたので、すごく嬉しかった。県予選等の大会では後続クルーを引き離して、優勝する。

 

【女子ダブルスカル:3位 永見選手・権代選手(米子東)】

 強豪校相手に良い経験ができ、結果が残せ自信がついた。県予選等の大会では今回よりも良い成績を狙いたい。

 

【女子ダブルスカル:7位 児島選手・河上選手(米子南)】

全国大会初入賞で嬉しい反面悔しい気持ちもある。レース前には手を握り頑張ろう!とモチベーションを上げていた。県予選等の大会では、ぜひ優勝を狙いたい。

 

 

 

優勝を果たしたシングルスカル 男子の寺井昇平(米子東・前列左)と女子の林原萌香(米子西・前列右)。

後列は(左から)ダブルスカル7位の児島麻鈴、河上万理(米子南)、同3位の永見千佳子、権代優里(米子東)の各ペア

420日~22日頃には、中国高等学校ボート選手権大会 島根県予選大会が島根県さくらおろち湖ボート競技施設にて

鳥取県県予選大会は鳥取県の会場にて行なわれる予定です。

 

 

皆さん、頑張ってくださいね!