『河川協力団体』指定証伝達式が行なわれました。

平成30320日(火)国土交通省出雲河川事務所にて『河川協力団体』指定証伝達式が行なわれ、尾原ダム周辺で活動されているNPO法人さくらおろちが『河川協力団体』に指定されました。

 

今後さらに大きく飛躍されますよう期待し、今後の活動を情報発信していきたいと思います。

 

【活動概要】

 尾原ダム周辺地域並びに斐伊川流域住民に対して様々な事業を実施し、上下流域の相互交流を図るとともに積極的な地域の情報を発信し、

地域の活性化と自然環境の保全に寄与することを目的に平成23年から活動を開始した団体です。

 主な活動として、地元企業等と連携し、さくらおろち湖(尾原ダム貯水池)の環境美化活動や小学生と共同で水質調査等を行っています。

 

 

河川協力団体制度とは、自発的に河川の維持、河川環境の保全等に関する活動を行う民間団体を支援する制度です。

これらの団体を「河川協力団体」として指定し、河川管理者と連携して活動する団体として位置づけることにより、自発的な活動を促進しようとするものです。)