わいわいちびっこクラブが開催されました

3月10日(土)温泉交流センターにて今年度最後の温泉地区わいわいちびっこクラブが開催されました。

10組の親子が参加し、ちびっこ大興奮の吉田町のヒーロー「鋼戦隊ムラゲンジャーショー!!」を楽しみました。

怖くて泣いてしまう子もいれば、応援したり笑ったりする子もみんなとても楽しそう♪

ショーが終わってからは、記念撮影や握手会をし、記念に残る回となりました。

 

その後は、支援センター職員による、お話しシアター♪子どもたちは、つい身を乗り出して見入ってしまう程、子どもたちが喜ぶお話シアター

たっぷり楽しんだ後は、お待ちかねの昼食タイム

この日は、温泉地区食生活改善推進委員会の方お手製の昼食

総勢43名が賑やかに食卓を囲み、子どもたちは大好きなメニューをお腹いっぱい食べていました

 

今年度のわいわいちびっこクラブはこの活動が最後となりましたが、みんな楽しく過ごせたようでした

 

ムラゲンジャーとは~

雲南市を中心に活動するローカルヒーロー。雲南市吉田町のたたら製鉄の技術責任者(村下(むらげ))と呼ぶことから命名。33晩炎と壮絶な戦いを繰り広げ、強烈な肉体を持ち、玉鋼を作り上げていく。その「村下(むらげ)」の中の最強5人衆をいつの頃からか人々は「鋼戦隊ムラゲンジャー」と呼ぶようになった。

 

鋼戦隊ムラゲンジャーは吉田の自然と、みんなの幸せを祈りながら、日々玉鋼の生産に尽力していた。あるひ、地底からやってきた悪の美女組織「ギャルーダ」によって、吉田町の人々の生活が脅かされる事態が起き、悪の組織を倒すべく、立ち上がったムラゲンジャー!!     

引用させていただきました。