NPO法人さくらおろち ダム建設功労者表彰受賞報告

11月27日(月)、NPO法人さくらおろちが第37回ダム建設功労者表彰を東京都にて受賞され、その報告式典を12月15日(金)奥出雲多根自然博物館にて開催いたしました。

 

ダム建設功労者表彰は、一般財団法人日本ダム協会がダム等建設事業の推進等に顕著な個人や団体等を表彰するもので、昭和56年度より実施されています。

平成29年度は、全国で33人の個人と4団体が選定され、NPO法人さくらおろちが「ダム等に関わる上下流に著しく功績があった団体」として表彰をされました。

 

この報告式典では、歴代のダム建設やNPO法人の活動に携わられた方をはじめ、現在NPO法人の活動に携わっている方々へのご報告・お礼ともあり、とても華やかな式典となりました。

 

尾原ダムに関わる上下流域の推進・活性化への活動が評価され、歴代のNPO法人さくらおろちの活動から現在の活動を集約報告しました。