スサノオステージ楓の丘植栽会が行われました

12月1日(金)尾原ダム周辺 北原大橋付近に、NPO法人さくらおろち主催による 「スサノオステージ楓の丘植栽会」が行われました。

 

さくらおろち湖周辺はヤマタノオロチ伝説のゆかりの地となっており、さくらおろち湖周辺を別名「スサノオステージ」とも呼ばれています。

 

この植栽は、森林の持つ水源涵養機能向上や河川流量の安定化など様々な目的があります。そして、地域の皆さんや地元の学生等に植樹のご協力をお願いしています。

なによりもさくらおろち湖周辺が紅葉樹で彩られること、また記念にもなり、さくらおろち湖へ訪れ成長を見守っていただけることで、さくらおろち湖周辺が賑わうことが更なる目的でもあります。

 

今回ご協力いただいたのは、地域の方やきすきの里の皆さんです。

植樹と水源確保についてや環境保全などのお話をしていただき、

寒い中でしたが、約40本の楓の苗木を植樹しました。

 

 

10年後、20年後苗木が成長しさくらおろち湖を彩り豊かなることを見守って下さいね。