みーもスクール~三成小学校

11月21日(火)奥出雲町立三成小学校にて第3回みーもスクールが行われました。

 

みーもスクールとは・・・

楽しみながら、島根の森の今の様子と歴史を学び森の学習に食育を交えた授業を年3回行います。なかなか手入れの行き届かない竹林、人工林、雑木林をテーマに児童が興味を持って学べる環境づくりと食育を合わせて行うことで、楽しい森づくり体験ができると考えられました。

 

最後のみーもスクールとなる、テーマは【竹】

三成小学校の5年生13名の児童が『竹』について学び、竹焼きの米粉ケーキづくりを体験をされました。

 

講義では、竹の役割や竹の見分け方や竹の活用法など、とても真剣に学んでおられました。

体験では米粉ケーキを作るための器づくりを指導を受けながら、初めて扱うノコギリやナタを一生懸命使って制作しました。

そして、地元産の米粉を使って米粉ケーキの生地を作り、あとは焼きあがるのを待つだけ♪

 

そこでサプライズ!

森の妖精みーもくんがみんなの楽しい声と美味しそうな匂いに誘われてやってきてくれました♪

みーもくんの登場をとっても喜んでくれたみんなと一緒に記念撮影をしました♪

 

お待ちかねの米粉ケーキが焼き上がり、クロモジ茶と一緒に米粉ケーキもペロリ♪

お替りもしていました♪

 

今回のみーもスクールは最後の回。

みんな、真剣に島根の森の今の様子と歴史を学び、森の学習に食育を交えた授業を体験し聞いてくれました。

 

有難うございました。