田井小学校児童による「深野川生き物調査」がおこなわれました

6月14日(水)に田井小学校の児童による深野川生き物調査が行われました。

 

梅雨の合間の晴れにより、絶好の川調査日和!!

児童は水着を着用し、ルンルン気分でケアポートよしだの傍の深野川側へ生き物調査に出かけました♪

 

講師として、奥出雲多根自然博物館の菅田さんに生き物のこと、川のこと、生き物の取り方の指導のもと、

3班い分かれて、生き物を取りました。

 

始めは川の中に入るのを怖がっていた児童も、次第に慣れた様子でグングン川の中を進み、一生懸命生き物を探していました。

 

自分たちで捕まえた生き物を、生き物プリントと照合し、”きれいな水にいる生き物””ややきれいな水にいる生き物”などを

記録用紙に記入し、生き物を川に戻してあげ、本日の生き物調査は終了!

 

 

見つかった生き物は【ヒゲナガカワトビケラ】【ヒラタドロムシ】【オニヤンマの幼虫】【マダラガガンボウ】などが深野川では見つかりました。

 

 

調査終了後は、箱メガネで川の中をのぞき、魚を探しました。

「魚がいるよ!」と誰かが言うと、みんな集まってきて箱メガネを覗き込む児童たちは、とれもイキイキしていて楽しそうでした♪

 

 

また次回9月に違う川で生き物調査を予定し、生き物の比較を行う予定です。i