夏休みヨシ工作 ワークショップが開催されました

 NPO法人さくらおろち主催による『夏休みヨシ工作 ワークショップ』が8月23日、24日と雲南市にある『さくらおろち牧場』

にて行われました。

 参加者は、雲南市や松江市の子供たちが参加し、お馬さんと仲良くなるためのふれあい体験や、宍道湖でとれたヨシを使って、

職人さんによる馬の厩舎(きゅうしゃ)の壁にヨシ壁を作るところを見学したり、またヨシを使ってすだれ作りにチャレンジを

しました。

 普段目にすることや、触れる機会がないヨシに触って、ヨシは自然と人間どう関わってきたかのかなどお話を聞いてもらい

子供たちからは『昔の家は、今の家づくりより大変な作業、ヨシで物を作るのは大変、昔の人は頭がいい、わからないことが

わかるようになった』など感想がありました。

 すだれ作りも最初は慣れなくて難しそうでしたが、みんな上手に作れました。