さくらおろち湖ロゲイニング大会が開催されました

12月13日(日)にさくらおろち湖(尾原ダム)周辺にて『さくらおろち湖ロゲイニング大会』が開催されました。

12チーム32名のエントリーがあり、遠方からは北海道からの参加や、サンタのコスチュームで参加があるなど、多彩のメンバーがそろいました。

10時スタートでしたが、その前に15分間の作戦タイムが行われ、地図を広げながら3時間内で、どのルートでどの得点を狙っていくか作戦をたてます。

今回のチェックポイントには、雲南市エリア、奥出雲町エリアに分かれており、ヤマタノオロチにまつわる史跡、 三沢城や三沢池などの史跡や、神社や寺などがメインに配置され、参加者に歴史ロマンにふれてもらえるような設定にしたそうです。  

途中、雨が降るといった天候でしたが、無事全員ゴールすることができました。


◆ 大会の様子はこちら 『さくらおろち湖ロゲイニング大会』 

Facebook https://www.facebook.com/sakuraorochikorogaining/