そば打ち交流会(雲南市)

12月6日(日)斐伊川 上流域(雲南市)と下流域(松江市・出雲市)の住民の交流の一環として「そば打ち交流会」が行われました。

松江市からは忌部公民館から、出雲市からは一般公募により計37名のご参加があり、「槻之屋そば打ち同好会」の皆さんに講師をしていただき、地元産のそば粉を使いそば打ち体験をしていただきました。

また、会場内では取れたて大根や加工品、キシツツジなどの物品販売も行われました。

そば打ち交流会の後は、尾原ダム周辺施設の説明を受けながら巡り、ダムやホースセラピーの視察、道の駅では地元産の野菜の購入などしていただき、尾原ダム周辺の魅力やイベント・交流事業を知っていただけたと思います。