景観保全活動~ダム湖の郷

尾原ダム周辺施設協議会 会員の活動『ダム湖の郷』では、7月に景観作物として種まきをした『そば』が10月になって収穫の時期を迎え、10月31日(金)に収穫作業が行われました。

今年は、しばらく順調な生育を見せていたそうですが、大事なところで台風の被害を受け、収穫量は84kgと少なかったようです。

この収穫した『そば』は、11月29日に道の駅「おろちの里」で開催される、青空野菜市で「槻之屋そば打ち同好会」の皆さんでそば打ちをして振る舞われる予定です。 みなさん、今年の新そばを食べにお出かけになってみてはいかがでしょうか?