環境保全活動~斐伊地域づくり協議会

尾原ダム周辺施設協議会 会員の活動斐伊地域づくり協議会では、8月に景観作物として種まきをした『そば』が10月になって収穫の時期を迎え、10月14(水)に収穫作業を行いました。

『そば』の収穫は年々、収穫量が増えてきたそうです。  

平成25年には10kg少々、平成26年は50数kg少々、なんと今年は150kg以上の量が収穫できたそうです。

収穫後には、畑の切り株や雑草を剝き込むトラクター作業を行われるそうです。

こういった手間暇が、『そば』の収穫に繋がるのですね。

この『そば』は、公民館まつりで地域住民のかたにふるまわれるそうです。 皆さんが愛情たっぷりに育てた『そば』は、また格別に美味しいでしょうね。