紅葉の季節になってきました~岩伏山編

10月下旬に入り、尾原ダム周辺では紅葉時期となってきました。

先日、岩伏山や岩内山の遊歩道、奥出雲町にある史跡巡りをしてきました。

この、尾原ダム周辺ではヤマタノオロチ伝説の史跡がたくさん残っています。

まず、本日紹介しますのが、岩伏山。

ヤマタノオロチがスサノオノミコトに倒され、岩に伏せたと言われる山であり、岩伏山の名前の由来の一つでもあるかもしれませんね。

そして、登山道の途中では船の形をした「岩船」があり、日本書紀ではこの船でスサノオノミコトがのって簸の川のほとりに着いたと記されています。

大人の足で、のんびり歩きながらで40分で頂上に登れます。

頂上手前のクライマックスに、チェーンで登るといったアトラクションも兼ね揃えてますので、気分は冒険家!!

これから色づく山々を見ながら、岩伏山へトレッキングはいかがでしょうか?