真夏のさくらおろち湖デュアスロン練習会

7月26日、島根県トライアスロン協会の主催による「デュアスロン練習会」が開催されました。

 この日は、例年行っている「スイム」→「バイク」→「ラン」のトライアスロンでなく、「ラン」→「バイク」→「ラン」のデュアスロンレース形式での練習会となりました。

 練習会では、はじめに ランコースとバイクコース(18km)を参加者で集団試走した後、 ラン→バイク→ランのコース延長32.5kmをレース形式で走破しました。練習会の参加者からは「将来的には大会でのコースとして使用しても面白い」、「さくらおろち湖周辺の雰囲気も、コースのキツさも、最高でした」等も感想が寄せられました。

 島根県トライアスロン協会では、9月20日(日)にもデュアスロンレース形式での練習会を計画されています。