さくらおろち湖の里山ボランティア~山の仕事と自然体験

猛暑日となった8月8日、松江市などから参加した13名が、奥出雲町の岩内地山で森づくり活動を行いました。岩内山は遊歩道が整備されており、さくらおろち湖を一望できる展望台もあります。この日は、展望台下に昨年植樹した楓(カエデ)の下刈り作業。雑草木におおわれていた楓まわりの雑草木を除去していきました。作業後は、奥出雲町の阿井にある林地で間伐が行き届いた人工林の造林地を観察しました。そして、みざわの館へ移動し、昼食をとった後は、三沢公民館で苔玉づくりを学びました。