ヨシ壁ワークショップを開催しました。

3月18日(土)~24日(日)に㈱雲南TRC主催によるヨシ壁作りのワークショップが雲南市にある下布施農村体験施設(さくらおろち牧場)で開催され、地元の職人さんから一般の方まで30名が参加され、馬の厩舎の壁をヨシ葺に仕上げました。


ヨシ葺に使用されるヨシは、茎がフィルター代わりになり水中にある窒素やリンを吸収することで宍道湖の水質浄化に役立つといわれており、斐川河口付近の宍道湖岸で成長したヨシを3月3日に「ヨシ刈りボランティア事業」で参加いただいた皆さんの手によって刈り取ったものなどを中心に使用しました。


ワークショップでは、茅葺の先進地であるオランダから講師を招き、茅葺の技術、ヨシの育成方法など勉強会が行われ、翌日には講師の指導のもと施設内にあるホースセラピーの厩舎の壁をヨシ壁にする作業を参加者の皆さんの手によってチャレンジしました。