下布施ヨシ壁プロジェクト(ヨシ刈り)を実施しました

3月3日、斐伊川河口付近の宍道湖西岸なぎさ公園内、宍道湖岸で開催された「ヨシ刈りボランティア事業」へ参加しました。

この事業は、宍道湖水環境改善協議会(国土交通省、島根県、出雲市、松江市で 構成する宍道湖の水環境の改善に取り組む任意協議会)が企画し昨年から実施しているものです。

 

ヨシ帯は、湖内に流入した窒素やリンを吸収することで、湖の水質浄化に役立つといわれています。

 

この日は、島根スサノオマジックの「曳野 康久」選手、「山本エドワード」選手、「安部 潤」選手の3名も参加し、公募で集まったボランティアの皆さん約60人と一緒に汗を流しました。

刈り取ったヨシは、昨年5月にオープンしました下布施農村体験施設(さくらおろち牧場)の厩舎(きゅうしゃ)の壁を「ヨシ壁」として仕上げる為の材料として使用する予定にしています。

なお、ヨシ壁ワークショップは3月19日~3月23日行う予定です。

 

ヨシ壁ワークショップの申込みや・詳しくはこちら

イベントHP http://blog.livedoor.jp/smafes/archives/22860500.html

 

株式会社雲南TRC 0854-48-0655まで


宍道湖水環境改善協議会HP

http://www1.city.matsue.shimane.jp/kankyou/eco/mizukankyo/shinsuikyo/kyougikai.html

ヨシ壁ワークショップちらし
yoshi.pdf
PDFファイル 570.1 KB