尾原ダム建設前の原風景絵画を展示しました

尾原ダム建設前の原風景を描いた絵画を尾原ダム周辺施設に展示しました。


この絵画は3点あり木次町北原地区の良き風景を末永く後世に伝えるため、同町在住の画家渋川恒夫さんにより描かれたものです。 平成11年8月より同町木次のサンワーク木次のロビーに長く展示してありましたが、尾原ダム周辺施設の完成に伴い、描かれた場所の近くに帰ることになりました。是非ご覧ください。 なお、絵画は次の施設に展示してあります。

「稲刈の人」 下布施農村体験施設交流棟(ポースセラピー施設)

「霧の朝」  尾原地域支援センター

「秋の瀧」  道の駅「おろちの里」レストラン

渋川恒夫さんの紹介は平成21年11月21日~23日に開催されました、雲南市合併5周年記念「卒寿渋川恒夫」花鳥展の紹介文をご覧ください。 サンワーク展示の様子が平成11年の広報に掲載されておりましたのでご覧ください。

渋川恒夫氏のプロフィール
紹介.pdf
PDFファイル 458.2 KB
記事掲載
H11.8記事.pdf
PDFファイル 842.2 KB