平成26年度第1回水源地域支援ネットワーク会議が開催されました

10月7日〜8日、雲南市、奥出雲町の尾原ダム周辺において、国土交通省や島根県をはじめ、北は北海道や南は福岡県など全国各地の水源地の自治体・NPOの代表の皆さんおよそ30人が集まり、水源地域支援ネットワーク会議が開催されました。


開会式は、尾原地域づくり支援センターで行われ、はじめに国土交通省水資源部水源地域振興室の塩本室長が「水源地域の代表の皆さんが交流を深めながら、いろいろな取り組みを参考にしていただき、それぞれの水源地で活かしていただければと思います」とあいさつされました。


その後、NPO法人など地元関係者とともに、現地視察や研修会が2日間にわたって行われ、水源地域同士の交流を深めるとともに見識を広げる良い機会となりました。