治水事業における下流域の状況を視察されました

9月27日、温泉地域自主組織「ダム湖の郷」の女性学級・福祉生活部による合同視察研修が行われました。

参加された皆さんは、大橋川コミュニティーセンターや山陰合同銀行本店展望台を訪れ、斐伊川下流域の大橋川改修事業の整備状況について担当者から説明を受けました。 このほかにも、松江歴史館を見学したり、水面を利用した堀川遊覧船にも乗船したりしながら、穏やかな秋晴れの中での視察が行われました。