夏休み「ダムの見える牧場」で子どもたちが壁にペイント

8月5日、尾原ダム周辺の「ダムの見える牧場」において、牧場主 大石亘太さんの牛舎隣りの倉庫(縦18メートル、横9メートル)の白い壁面に親子でペイントを行うイベントがありました。

 

夏休み期間の親子連れ約40名の参加があり、子ども達は、はじめに牛舎に入って乳牛に餌を与えて牛とふれあいました。

 

その後、ピンク、オレンジ、黄色、若草色、水色の5色の水性ペンキを使って、あらかじめ牛を描いた下絵の上に、親子で思い思いの色で塗りました。 大石亘太さんの牧場を利用し、奥出雲町在住のデザイナ-大塚里恵さんが企画したもので、子ども達の遊び感覚と自由な発想によるペイントによって、単なる白い壁から華やかで明るい牧場の雰囲気に変わりました。

 

尾原ダム周辺の新名所になりつつある「ダムの見える牧場」のPRになったとともに、イベントの参加者は、親子での夏休みのよい思い出となりました。

 

2014.8.5

10:30~ 開会、説明、牛舎見学、ペイント、牛乳の配布

11:30  終了