さくらおろち牧場オープン

5月11日、尾原ダム(木次町北原)にある下布施農村体験施設内の交流棟と厩舎棟が竣工し、その完成を祝った式典が開催されました。

この施設内には、農業体験ができる広場や放牧場を備え、命に寄り添う牧場暮らしをテーマに、乗馬体験や馬との交流を通してホースセラピーを行うこともできます。

今回新たに完成した施設の内、交流棟には、セラピー効果があると言われている藁を使用した土壁を使用しているほか、厩舎には宍道湖のヨシを壁材として活用するなど循環型の自然素材を活用しています。

竣工しおり(8P).pdf
PDFファイル 1.1 MB