殿様街道(伊能忠敬)を歩く勉強会「昔を歩いて 歴史を知る」

奥出雲町三沢地区に残る「殿様街道」を歩きます。
先日開催した第1回さくらおろち湖トレイルランのコースとしても活用させてい
ただきました。
三沢城は要害山に築かれた山城で、室町時代に奥出雲に勢力をもっていた国人領
主三沢氏の居城です。山全体が要塞化されており、頂上の本丸を中心に各尾根に
は郭が設けられ、堀切や土塁も部分的に見られます。標高419mの低い山にもかか
わらず眺望が良く、仁多郡の全域が見渡せます。戦国時代に、同町横田の藤ケ瀬
城に居城を移すまで仁多郡の中心地であり、東麓の三沢の町には三沢氏の菩提寺
とされる蔭涼寺が残っています。
また、伊能忠敬も測量の為歩いた記録が残されています。
「田部 英年 氏」を講師に迎え、要害山周辺の殿様街道の歴史、人の暮らし、文
化などなどゆっくり歩きながら解説していただきます。

期 日:平成25年7月17日(水)
時 間:8:00~15:00
集合場所:みざわの館
     地図 ⇒ http://goo.gl/maps/TygL7
参加費:¥1,000円
    (内訳:昼食代/保険料)
募集人数:10名<先着順>

注意事項
・飲み物は各自持参して下さい。
・雨天の場合は中止とします。
・コースは未舗装路です。
・草等で怪我をする恐れがあるので長袖、長ズボンの着用をおすすめします。

お問合せ先
NPO法人さくらおろち 担当 藤原 昌樹
TEL:0854-48-0729