イベント情報

2013年

12月

09日

里山の農業体験(温泉小学校)

尾原ダム水源環境活動推進業務のひとつ、「里山の農業体験~野菜の収穫・調理」が、温泉小学校の児童の皆さん11名を対象として10月28日(月)に行われました。

 

温泉地区の無農薬野菜を誇りに

 小学校を出発したバスは、雲南市の学校給食へも無農薬野菜を提供しておられる農家のお宅へ到着。まず、庭先でガイダンスを受けました。

 雲南市立温泉小学校は今年度で廃校となります。田んぼや畑や山が当たり前のようにある温泉地区のことを、誇りに思ってほしいし、今日体験する収穫を手で感じて、農家さんの話をしっかり聞いて、それを大人になっても町で暮らす人にしっかり伝えていってほしい……そんな言葉を子どもたちは、まっすぐなまなざしで受け止めていました。

続きを読む

2013年

12月

06日

さくらおろち湖周辺活動のパネル展示を実施しています。

雲南市は奥出雲町、飯南町、国土交通省と連携して、尾原ダム・さくらおろち湖周辺活動のパネル展示を下記のとおりおこなっております。ぜひご覧ください。

※水の縁推進事業とは、雲南市が奥出雲町及び飯南町と連携し、兄弟ダムと言われる志津見ダムと尾原ダムの周辺地域の地域づくり活動を支援する事業です。

続きを読む

2013年

12月

05日

第3回さくらおろち湖の里山ボランティア

尾原ダム水源環境活動推進業務のひとつとして、「さくらおろち湖の里山ボランティア2013」の第3回が、10月19日(土)に行われました。

 尾原ダム水源環境活動推進業務は、斐伊川・神戸川流域をはじめとする住民の参加による環境学習会を開催し、公共事業によって失われた自然の再生を通して、広い地域と幅広い世代へ環境保全知識の普及と意識啓発をはかろうとする事業です。

 今回のテーマは「柿をめぐる男たちのロマン」。松江市や出雲市から計40名が、奥出雲町三沢地区の「みざわの館」周辺でボランティアを体験しました。

続きを読む