2018年

4月

23日

第4回奥出雲ウルトラおろち100km遠足開催レポート

 

4/14(土)第4回奥出雲ウルトラおろち100km遠足が奥出雲町で開催され、さくらおろち湖周辺の三沢地区や佐白温泉長者の湯もコースに組み込まれているという事だったので取材がてら選手の応援に行ってきました!

 

 

 

当日はあいにくの雨模様。

 

気温も低く風も強いという悪天候でしたが、午前5時に100kmの部510人、午前11時に60kmの部150人、60kmリレーの部16チームがそれぞれスタートしました。

 

 

 

今回は島根県内外はもちろんのこと、海外からの参加された方もいらっしゃったそうです。

 

 

 

三沢の街では住民の皆さんが沿道に立って選手に温かい声援を送っておられ、地域の方と選手とのふれあいに心がほっこりとしました。

 

ちなみに、小高い場所に家がある住民の方が上から大きな声で応援されていらっしゃいましたよ♪

 

 

 

エイドポイントである佐白温泉長者の湯では平地飼い鶏の卵かけご飯を、トウトウの滝では奥出雲高原トマトのジュースやわたあめを提供されていおり、各エイドでは奥出雲町の特産などが選手の皆さんに振る舞われていました。

 

うーん、美味しそう…でも選手だけの特権なのでここはグッと我慢です!

 

 

 

悪天候のため途中でリタイアをされた方もたくさんいらっしゃったそうですが、制限時間の午後93分前に最後の完走者がゴールされ、16時間にも及ぶ遠足が今年も終了となりました。

 

参加された選手の皆様お疲れ様でした!

 

 

 

毎年参加者の増えている奥出雲ウルトラおろち100km遠足。

 

きっと参加した選手でないと分からない魅力があるのだと思います。

 

来年も皆さんの参加をお待ちしてます!

 

2018年

4月

18日

第6回さくらおろち湖トレイルランニングレースが開催されます!

 

 平成30422日(日)に『第6回さくらおろち湖トレイルランニングレースが開催されます。

 

参加人数も年々増え、今年は県内外からなんと501名のエントリーがありました!

 

 

コースはロングが27km・ショートが15kmで、山岳地帯の険しい道・田んぼのあぜ道・里山の風景・さくらおろち湖周辺ののどかな景色などを楽しんでいただけるバラエティ豊かなコースとなっています。

 

 

 今年もゲストランナーとして眞舩孝道氏(チームSalomon/ふくしまトレイルランニング振興会代表)をお招きし、新緑のさくらおろち湖周辺を選手の皆さんが出走します。

 

 

スタート/ゴールの会場は、さくらおろち湖ボート競技施設(雲南市木次町北原)

スタートの時間はロングコース800、ショートコース830

 

 

 先頭ランナーの到着予測時間こちらです。

 

・ 要害山付近名所&みざわの館 830

 

・ 三沢小学校の下の橋 845

 

・ ダムの見える牧場 915

 

・ 下布施川 935

 

・ 下布施ビューポイント 940

 

・ さくらおろち牧場付近 1000

 

選手を見かけたら、ぜひ温かい声援をおくってあげて下さいね♪

 

大会の詳細→PDF

2018年

4月

04日

第7回さくらおろち湖お花見レガッタ 参加クルー募集中!

 

平成30513日(日)に斐伊川さくらボート協会主催による

「第7回さくらおろち湖お花見レガッタ」が開催されます。

 

 

 

 

ただいま参加クルーを募集中!

 

申込期限 平成30413日(金)まで。

 

 

 

 

昨年はミックスの部が新たに設けられ、大変賑やかな大会となりました。

 

今年も皆さんの申込みをお待ちしています!

 

 

 

 

なおボランティアスタッフも募集されていますので、レースに出ない方でもボート競技にふれあってみませんか。

 

 

 

 〈申込先/問合せ先〉    斐伊川さくらボート協会

 

TEL  0854–40-1089

 

 

大会概要はこちら PDF

 

参加申込書はこちら PDF

2018年

4月

04日

花馬車今年も運行中♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も満開の桜の中、花馬車が運行します!

 

馬車に揺られながらゆっくりと桜並木を楽しめますので、

 

この機会にぜひ乗車してみてください♪

 

 

 

 

 

花馬車スケジュールは

 

 

開催日     平成30年度 4 月3日(火) ・ 4月4日(水) ・ 4月5日(木)

                                   4月7日(土) ・ 4月8日(日)

 

 

 

受付/発着場所   木次駅ターミナル(住所:〒699-1311島根県雲南市木次町里方26)

 

                    1便あたり定員10人程度 先着順

 

 

 

料金        大人 800円   

       こども 500円(1才~15才まで)

 

 

 

運行時間   11:00時開始 

 

1日6便運行予定

 

 

午前の運行

午後の運行

11:00~

14:00~

11:30~

14:30~

12:00~

15:00~

 

    ※なお、出発時間は多少ずれる可能性があります。(前便戻り次第の出発となるため。)

 

 

 

運行コース  木次駅発→ 桜土手脇の県道→ 三日市商店街→ 木次駅着

 

 

 

 

チラシ

 

 

 

【お問い合わせ先】 ㈱雲南市TRC 
TEL 0854-48-0655

 

 

 

2018年

3月

29日

第29回全国高等学校選抜ボート大会 男子Sスカル・女子Sスカル 快挙!!!

「ボートの甲子園」と呼ばれる、春の選抜大会。

平成30325日(日)第29回全国高校選抜大会が浜松市天竜ボート競技場で6種目(各2000㍍)の決勝が行なわれ、男子シングルスカル(米子東)、女子シングルスカル(米子西)が制覇しました。

 

米子東は、さくらおろち湖ボート競技施設で310日~11日も強化練習を行っており、今回328日~30日までさらなる強化練習を行なっておられます。

 

今回入賞された米子東、米子西、米子南の選手にインタビューを行いました。

 

 大会結果はこちら

 

 【男子シングルスカル:優勝 寺井選手(米子東)】

今までの努力が報われ、ようやく結果が実ったのが嬉しかった。県予選等の大会には、今回の課題を踏まえ勝てるように努力したい。

 

【女子シングルスカル:優勝 林原選手(米子西)】

入賞目標にしていて、残り250㍍の時点で優勝を確信できたので、すごく嬉しかった。県予選等の大会では後続クルーを引き離して、優勝する。

 

【女子ダブルスカル:3位 永見選手・権代選手(米子東)】

 強豪校相手に良い経験ができ、結果が残せ自信がついた。県予選等の大会では今回よりも良い成績を狙いたい。

 

【女子ダブルスカル:7位 児島選手・河上選手(米子南)】

全国大会初入賞で嬉しい反面悔しい気持ちもある。レース前には手を握り頑張ろう!とモチベーションを上げていた。県予選等の大会では、ぜひ優勝を狙いたい。

 

 

 

優勝を果たしたシングルスカル 男子の寺井昇平(米子東・前列左)と女子の林原萌香(米子西・前列右)。

後列は(左から)ダブルスカル7位の児島麻鈴、河上万理(米子南)、同3位の永見千佳子、権代優里(米子東)の各ペア

420日~22日頃には、中国高等学校ボート選手権大会 島根県予選大会が島根県さくらおろち湖ボート競技施設にて

鳥取県県予選大会は鳥取県の会場にて行なわれる予定です。

 

 

皆さん、頑張ってくださいね!