2018年

7月

13日

日本画展の開催のお知らせ(長者の湯)

 

平成30年7月5日(木)より、佐白温泉 長者の湯にて奥出雲絵画教室二十二周年記念展として日本画の展示が行われています。

 

 

四季折々の花などを題材として描かれた作品が30点ほど並び、なかには県展やシルバー美術展に入選した秀作も展示されています。

 

会場は落ち着きつつも華やかな雰囲気となっており、入浴をされた方の目を楽しませていました。

 

 

  日本画の画材も並べられていて、普段どんな道具で作品が描かれているのかも知ることができますよ。

 

722日(日)まで展示されていますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

 

また、佐白温泉長者の湯では831日(金)まで恒例のビアガーデンも開催中!

 

焼き肉バーベキューと飲み放題の特別プランがありますよ

 

詳細はチラシをご覧下さいね

 

 

 

 ビアガーデンチラシ

 

《お問合せ先》

 

佐白温泉 長者の湯

 

仁多郡奥出雲町佐白223-5

 

0854-54-0203

 

HP http://www.chojyanoyu.jp/

 

2018年

7月

13日

写真コンテストInstagram賞の応募方法

 

 

作品募集が開始された第4回さくらおろち湖写真コンテストですが、今年から『Instagram賞』(副賞あり)を新たに設けました。

この賞はスマートフォンアプリInstagram(インスタグラム)に写真を投稿することにより応募が可能となります。

 

皆さんオススメのさくらおろち湖周辺にある「ビューポイント」をぜひ投稿してみてください!

 

 

 

 

《応募方法》

 

①Instagramのアプリをダウンロード。

 

InstagramNPO法人さくらおろち(@sakuraorochi)をフォロー。

 

#4回さくらおろち湖写真コンテスト』とハッシュタグをつけて、写真・コメントを投稿。

 

④InstagramDM(メール機能)で連絡先(名前・住所・電話番号)を送信して下さい。

 

 

・投稿写真は一言コメント(撮影日、タイトル、PRや感想)とさくらおろち湖周辺の撮影場所がわかるように位置情報付きで投稿してください。位置が特定できない場合、おおよその場所をコメントに入力してください。

 

 

・非公開設定となっている投稿は無効となります。

 

・1回につき1作品を投稿してください。同時に複数枚投稿された場合は1番最初に選択された画像(タイムライン上で1番目に表示される画像)のみを審査の対象とさせていただきます。

 

 

 

《応募作品について》

 

・プロ、アマチュアを問わずどなたでもお一人様5点まで応募できます。

 

・応募作品は未発表の作品で季節は問いません。ただし、コンテスト等で入賞・入選された作品は応募できません。

 

・写真コンテストの趣旨に反する作品や、無関係な作品などは応募を無効とさせていただきます。

 

 

 

◆撮影場所:さくらおろち湖周辺と周辺施設

 

◆応募期限:平成30914日(金)

 

◆結果発表:平成301014日(日)さくらおろち湖まつりにて発表

 

 

 

 

《応募規約》

 

・応募はInstagramからの受付となり、投稿するためにはInstagramのスマートフォンアプリとユーザーアカウントが必要となります。

 

・途中でユーザーアカウントを削除した場合は、仮に当選されていても無効となります。ご注意下さい。

 

・応募者のInstagram、その他SNS上での投稿内容や、それに関わるトラブルに関しては当実行委員会では責任を負いません。

 

・被写体が人物である場合、本人の承諾を得た上で応募してください。(肖像権侵害等の責任は当実行委員会は責任を負いません。)

 

・応募に際していただいた個人情報は他の目的には利用しません。入選通知の際の連絡に使用させていただきます。なお、作品展示を行う際に、撮影者の氏名及び居住地の都道府県などを表示する場合があります。

 

・入賞作品の著作権及びその他一切の権利(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含み、将来新たに権利が創設された場合、その権利も含みます)は、実行委員会に帰属させていただきます。

 

・審査、審査結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

 

・入選以上の作品については、使用したフィルム(ポジ・ネガ)また、画像データ等を後ほど提出していただくことを条件としますので大切に保管しておいてください。なお、紛失された場合入賞は無効となります。

 

 

 

 

《入賞発表》

 

当選者の発表は厳正な審査の上、Instagramのダイレクトメッセージをもって当選者にのみご連絡させていただきます。

 

当選の連絡後7日以内にご返信頂けない場合は当選が無効となります。

 

写真コンテストのチラシはこちら

 

 

 

 

 

《お問合せ先》

 

 NPO法人さくらおろち 

 

さくらおろち湖写真コンテスト事務局 TEL0854-48-9050

 

 

2018年

7月

12日

みーもスクールが開催されました(田井小学校)

 

平成30711日(水)雲南市立田井小学校にて「みーもスクール」が開催されました。

 

 

「みーもスクール」とは、楽しみながら島根の森の現状や歴史を学ぶ学習に、食育を交えた授業を年に3回行っています。

 

なかなか手入れの行き届かない竹林、人工林、雑木林をテーマに児童が興味を持って学べる環境づくりと食育を合わせて行うことで、

楽しく森づくりの体験を学習してもらうことが目的です。

 

 

 

今回の授業のテーマは【間伐】

 

田井小学校の3年生と4年生、計6名の児童が「人工林の間伐の大切さ」について学び、身近な生き物の観察や、

木の皮を使ったハンカチ染めを行ないました。

 

 

 

ハンカチ染めはハンカチの一部を輪ゴムで結び、木の皮から作った染料と一緒に鍋で煮込みます。

30分ほど煮込んだら、色が落ちないようにミョウバン液に5分ほど浸し輪ゴムを外したら完成!

 

輪ゴムを解いた部分は染まらずに白く残り、個性が光るハンカチができたようです。

児童の皆さんはハンカチを見せ合いながら完成を喜んでいましたよ♪

 

 

ハンカチを染めている時間を使い、間伐の大切さについての講義と身近にいる生き物の観察も行いました。

 

 

講義では島根県にどれくらいの森や人工林があるのか、また森の手入れを行った場合と行わなかった場合に

自分たちの生活にどんな影響が起こるか説明を受け、森の間伐の大切さを学びました。

 

 

また、身近な生き物であるトノサマガエルとアオガエルを比較し、それぞれの体の特徴や

得意な事・苦手な事などの説明を聞いたり質問を交えながらじっくりと観察しました。

 

 

 

児童の皆さんは楽しみながらも自分が住む地域の森について、色々な視点から学んでもらえたようです。

 

2018年

7月

06日

水辺で乾杯2018中止のお知らせ

 

 

H3077日(土)尾原ダム予定されていました水辺で乾杯2018ですが、

悪天候が予想されるため中止となりました。

 楽しみにされていた方、申し訳ありません!

  

 

 まだ雨は降り続きそうな予報ですね。皆さん河川の増水など注意してこの週末をお過ごし下さい!

 

2018年

7月

06日

夏休み企画 ヨシ工作ワークショップ参加者募集中!

 

NPO法人さくらおろち主催、宍道湖産のヨシを使ったワークショップを今年も開催します!

 

 

『なぜヨシは宍道湖をきれいにするの?』、『斐伊川の上流にはどんな生き物がいるの?』、『もしかしたらオオサンショウウオに会える!?』

など、子供さんに楽しみながら学んでいただける内容となっています。

 

 

自由研究はこれで決まり!夏休みはぜひさくらおろち湖周辺で楽しんでみて下さいね。

 

 

★開催日  8月18日(土)・19日(日) 9:30~15:00(予定)

 

 

★ところ  さくらおろち牧場(馬の牧場 雲南市木次町北原933-2

 

      雲南市尾原地域づくり支援センター

 

 

★内容   ・ヨシのお話&壁作り見学(ヨシ壁ってどうやって作るの?)

 

      ・ヨシ工作~ヒンメリづくり(フィンランドの装飾品をヨシで作ろう!)

 

      ・川魚のつかみ取り体験(川魚が捕まえれるかな?)

 

      ・流しそ~めん!(竹の流しそ~めんと地元で採れた野菜のてんぷら)

 

      ・川の生き物調査♪(斐伊川上流には何がいるかな?)

 

 

 

★参加費  子ども700円/大人1200円(材料、昼食、保険料含む)

 

 

★参加募集 定員、各日10名 (※先着順、定員になり次第終了)

 

 

★対象者  小学生対象 (但し、送迎必須) ※3年生以下は保護者同伴

 

 

★募集締切 8月3日(金)必着

 

 

★申込方法 申込書をFAX又は郵送にて下記の申込先まで送付下さい。

 

 

★問合せ先 NPO法人さくらおろち

 

      〒699-1342 雲南市木次町平田36-1

 

      TEL/FAX 0854-48-9050

 

 

★持ち物  飲料水・野外活動のできる服装・帽子・虫よけ・スポーツサンダル

 

      水着(濡れても良い服装)・着替え・雨具(カッパ)

 

 

 

★主催   NPO法人さくらおろち

 

 

★共催   雲南市

 

 

★後援   国土交通省出雲河川事務所、奥出雲町、雲南市教育委員会、奥出雲町教育委員会

 

 

 

 

 

 

ヨシ工作ワークショップチラシ・申込書はこちら

 

 ↑昨年のヨシ工作ワークショップの様子