2017年

11月

20日

みーもスクール~布勢小学校

11月16日(木)奥出雲町立布勢小学校にて第3回みーもスクールが行われました。

 

みーもスクールとは・・・

楽しみながら、島根の森の今の様子と歴史を学び森の学習に食育を交えた授業を年3回行います。

なかなか手入れの行き届かない竹林、人工林、雑木林をテーマに児童が興味を持って学べる環境づくりと食育を合わせて行うことで、楽しい森づくり体験ができると考えられました。

 

最後のみーもスクールとなる、テーマは【雑木林】

布勢小学校の4年生8名の児童が『雑木林』について学び、飾り炭作りと焼き芋体験をされました。

 

講義では、昔の人にとって雑木林は生活していくうえで欠かせない場所だったことや、木は伐ってもまた新しい芽が生えてきて、

木の生まれ変わりをすることによって森の循環ができている、といったお話を聞いたりしました。

そして、奥出雲町は自然に囲まれていること、その環境は大変恵まれているということに誇りをもちましょう。とお話しされました。

 

そして、お待ちかねの体験時間!

と、その前にサプライズ!!

みーもスクールは今回最後ということもあり、森の妖精「みーもくん」がちょっとだけ顔をのぞかせてくれました♪

「みーもくん」を見て喜んだ児童たちは、記念撮影をしとてもうれしそうでした♪

 

サプライズの後は、モミジバフウ・マツボックリ・どんぐり・ヒノキの実・スギの実・栗のイガなどを飾り炭にし、それぞれの形状のままとってもきれいな飾り炭が完成しました♪

焼き芋作り体験では、児童が校内で育てた紅あずまのさつまいもを焼き芋にしました。

苗植えから収穫、そして食育まで自分たちの手で行った焼き芋は、とても美味しかったことでしょう♪

みーもスクール後に全校生徒で焼き芋会をされたようです♪

 

 

今回のみーもスクールは最後の回。

みんな、真剣に島根の森の今の様子と歴史を学び、森の学習に食育を交えた授業を体験し聞いてくれました。

 

そんなみんなからサプライズ!!

みんなで作った “ありがとうパネル”をプレゼントでいただきました♪

 

とっても上手な自然をテーマにしたパネルをありがとうございました♪

2017年

11月

15日

第6回さくらおろち湖トレイルランニングレース エントリー開始!!

11月より第6回さくらおろち湖トレイルランニングレースのエントリーが開始されました!!

 

 

出雲神話ゆかりの地や松江藩松平候が城下を巡行した殿様街道があるさくらおろち湖周辺。

古代から続くゆったりとした時の流れを感じる風景と田舎の温かさを体感できるトレイルランニングレース!

 

そして、さくらおろち湖トレイルランニングレースと言ったら、目まぐるしく変化するコース!

田んぼのあぜ道や里山、登山道、沢渡り、けもの道や牛や馬に会えたり、ダム絶景・・・と選手をありとあらゆるものがお出迎えしてくれます。

 

エントリー数も年々増えているさくらおろち湖トレイルランニングレース!

あなたもぜひエントリーしてみてはいかがですか??

 

【開催日】2018422日(日)※雨天決行

【種  目】ロングコース(27㎞)・ショートコース(15㎞)

【参加料】ロングコース/6000円・ショートコース/3000円

【エントリー期間】2017年11月1日~2018年3月12日

 

 

 

お問合せ先

さくらおろち湖トレイルランニングレース実行委員会事務局

雲南市三刀屋文化体育館アスパル内

Tel0854-45-9222

 

 

詳しくはこちら⇒さくらおろち湖Runners 

 

 

※第5回大会の様子

2017年

11月

14日

第31回温泉ふるさと祭りのお知らせ

11月19日)日)温泉地区地域自主組織「ダム湖の郷」主催による、『第31回温泉ふるさと祭り』が旧温泉小学校体育館にて開催されます。

 

当日は、自治会対抗玉入れ大会の他、ステージイベントではダディ&マミーコーラスや高尾佳男ショーなどが行われる予定です。

展示コーナーでは木次小学校児童作品展示や農産物販売、お楽しみ抽選会など楽しい催し企画もご用意されています♪

テント村では、おにぎり・豚汁・おでん・フライドポテトなどなど盛りだくさん♪おんせんキャンパスによるお菓子やアクセサリーの販売もあるようですのでぜひお買い求めくださいね。

 

お問合せ先

温泉ふるさと祭り実行委員会事務局(温泉交流センター内 )

 

TEL/FAX 0854-48-0077

2017年

11月

14日

第3回さくらおろち湖ロゲイニング大会が開催されました

11月12日(日)さくらおろち湖周辺にて、第3回さくらおろち湖ロゲイニング大会が清々しい秋晴れの空の下開催されました。

 

ロゲイニングとは・・・昔懐かしいオリエンテーリングの事。

地図とコンパスを手に制限時間内に、より多くのポイントを獲得していく競技です。

 

3回目となったさくらおろち湖ロゲイニング大会は、中国地方最大規模となり、県内外から約100名の方がエントリーし、

ロゲイニング初挑戦の方や、ソロでの参戦、ご家族で対抗、ご夫婦、同僚、お友達・・・と様々な方が童心に返り、とても楽しそうにさくらおろち湖周辺をハイキングしました。

 

 

また、参加者には地元野菜を使った豚汁が振舞われ、おにぎりや採れたて野菜の販売もあり、お腹も満たされお土産に野菜を購入される参加者が多数おられました。

 

大会結果はこちら→さくらおろち湖ロゲイニング大会facebook

2017年

11月

14日

さくらおろち湖周辺ウォーキングの集いが開催されました

11月5日(日)温泉地区地域自主組織「ダム湖の郷」主催による、さくらおろち湖ウォーキングの集いが開催されました。

 

清々しい秋晴れの空の下74名の参加者がさくらおろち湖に集まりました。

 

特別賞として、男女最高年齢者(91歳男性・78歳女性)、男女最少年齢者(011ヶ月男児・111ヶ月女児)には、

木次ファームの玉子(5kg箱)が贈呈され、その他参加者には参加賞や恒例のお楽しみ抽選会も行われ会場を盛り上げました。

 

参加者はさくらおろち湖周辺の紅葉を楽しみ、話に花を咲かせながら約4.5㎞のウォーキングを楽しみました。